部品組み立ての内職

昔ながらの手作業内職で「部品組み立て」の内職があります。

部品組み立ての内職は、サインペン・ボールペンの組み立て、電化製品の組み立てなどさまざまな部品の組み立てがあります。

特に多いのが自動車部品の組み立てですが、部品がかさばるものが多いので、自宅が部品でいっぱいになることがあります。

作業部屋が必要になることもあり、小さな子供がいる環境では注意が必要となります。また、かなり根気の必要な内職です。

しかしその分頑張れば、月収5~6万程度の収入はありますので、、より多くの収入を得たいという人はやってみるといいでしょう。

自動車部品の組み立てなどは、契約時に請け負った本人しかやってはいけないなどの決まりがあることが多いので、契約内容はしっかり確かめて始める必要があります。

理由としては、部品の組み立てのミスなどは自動車事故につながる可能性も否定できないので、契約者以外の人がやってはいけないというものです。

厳しい契約内容がある場合もあるので、事前にしっかり確認してはじめましょう。