挿絵ライター

趣味の延長戦として始められる在宅アルバイトをご紹介します。

用意する物は、紙とペン。これだけです。

そもそも「挿絵ライター」とは?

本や雑誌、チラシを作る際に欠かせないのが、『カット画』と呼ばれる挿絵です。その挿絵を描くお仕事をされる方を挿絵ライターといいます。

現在、出版・広告業界で挿絵の需要が高まっている為、即戦力となる描き手が非常に求められています。

文章を補足する重要な役割をもつ挿絵。もちろん仕事ですのである程度のクオリティーは必要ですが、絵を描くのが得意な方には比較的取り組みやすい副業です。

挿絵ライターの報酬は、5~10cm四方のカット1点で、4,000円~5,000円相当(以上の場合もあり)という効率の良い収入が得られるのが魅力です。早い方なら、1時間もあれば仕上げることが出来るので、楽しみながら出来る手作業内職として大変人気を呼んでいるお仕事になります。

最初は対して稼げなくても、慣れてくると月に2~3万、多く稼げる方は4つ5つ作品を仕上げるだけで5万円程稼げるそうです。

1週間に1枚程度のペースなので、すでにお仕事をされている方でも趣味として、片手間に稼げるイイ副業だと思います。

ご自身の描かれたイラストが色々なところで使われる達成感を味わえる、素敵なお仕事です。