内職,副業,確定申告

会社員やパートなどをしている女性は雇用主が申告や年末調整など全てを行ってくれるので手続きをする必要はないかもしれませんが、在宅の内職やバイトをしている人はどれぐらい稼いだ時点で確定申告が必要になるのか分からない人が多いはずです。

そこで今回は内職をしている人の確定申告について書いてみたいと思います。

本来、確定申告というのは1/1〜12/31の1年間で得た収入を翌年の2月〜3月の申告の時期に手続きを行うというものです。会社員の場合は全て会社が行ってくれますが、個人事業主やフリーで仕事をしている人、内職や副業をしている人は1年の収入や経費などを自分で計算して申告することになります。

 

さて、内職をしている人の確定申告のラインは?

在宅で内職や副業をしている人は年間103万円以下であれば確定申告はしなくても問題ありません。

もし内職や副業で年間103万円を超える程稼いでいる人は確定申告は義務となります。

確定申告の方法まではこちらでは説明しませんのでインターネットでお調べ下さい。